大阪南堀江を拠点とした店舗デザイン事務所mousetrapです。売上アップの戦略的 店舗デザインをメインに、
プロダクトデザイン・アートディレクション・グラフィックデザイン・WEB・ホームページとトータルにデザインを提案するデザイン事務所です。
カフェ、バー、レストラン、飲食店、ブティック、オフィス、住宅空間デザインはもちろん、家具などのプロダクトもデザインします。

The motif of this club is giraffe, the animal that sleeps only a few hours, and this motif can be liked to the concept of “the club people can enjoy all night long”. This club’s main target is young woman, so giraffe’s slender figure means leggy woman. Interior decoration is designed to be graceful and gorgeous like a fashion model.
The LED lights implanted in the floor and the dreaming and fantastic dome-shaped passage on the first floor lead the excited guests to the dancing floor on the second floor. In the dance floor, LED lights implanted in the pillars set the mood for the floor. On the third floor, there is a sophisticated restaurant set with crystal glasses everywhere.
A club with entertainment located along the promenade of the Dotonbori River that runs through the downtown in Osaka.
The club has a lot of playful spirits as shown in the logo mark in which one pink heart in the giraffe. The logo mark has one point of pink heart mark in the giraffe, and that gives the club a sense of fun.

giraffe_logo_最終案.png

GIRAFFE osaka

大阪 道頓堀
240T
クラブ

業務内容:
外装内装デザイン
ロゴデザイン

http://giraffe-osaka.net/

商店建築2012年2月号掲載

大阪の中心繁華街の道頓堀川の遊歩道からアプローチする立地で若者ターゲットのエンターテイメント性のあるクラブ。
一日の睡眠時間の少ないこ動物ということから、眠らないクラブをイメージし、麒麟をモチーフにした。女性主体とした店にするため、麒麟の持つイメージから、背が高く、すらっと長い脚から全体的なデザインコンセプトとした。
人間でいうモデルのような優美さ、華麗さを内装デザインで表現。
1階に床埋め込みのLEDやドーム型の幻想的な通路で来客者にワクワク感を持たせ、2階ダンスフロアへのアプローチを演出している。
ダンスフロアでも柱部分にLEDにより映像を流しフロアを盛り上げる。
3階は随所にクリスタルを使用しVIPスペースとしてのワンランク上のスペースを作り出した。
ロゴのモチーフの麒麟もアートグラフィック化させ、模様の一部にピンクのハートマークを入れ込み全体的に遊び心が多いクラブとした。